制作費・管理費の目安 2021.6.1~

初期制作/フルリニューアル 1ページあたり¥27,500(税込)
ドメイン取得・管理費 .com、.net 年額¥1,886 .jp 年額¥3982 .or.jp、ne.jp等 年額¥7700(税込)
管理費 月額¥7,700~(税込)
  ただし、毎月何も更新することがなければ、サーバー賃借料(年額¥5282)ドメイン管理費(年額)のみ。

月額管理の例

「神田珈琲園 - 定期更新・メールマガジン発行https://kanda-coffee-en.com2004年4月から月額管理
「アクティビティセンターはばたけ - 最新ニュース」https://habatake.jp/news.php 2004年4月から月額管理
「三鷹市障がい者就労支援センターかけはし - 最新ニュース」 https://kakehashi.gr.jp/news.php 2007年8月から月額管理
「五十子内科医院 - 最新のお知らせ」 https://irako-n.com/news/ 2010年10月から月額管理
「はしもと歯科医院 - トピックス」 https://hashimoto-s.net/topics/ 2011年9月から月額管理

管理費用

『月額管理料』1ヶ月あたり¥7,700~
  月1回以上の記事追加、および緊急の場合(臨時休業等)の記事追加を受託します。
  金額にはサーバー賃借料を含み、ドメイン維持費(年¥1886~)を含みません)

近年、ホームページを作っても「更新しない」「新しい情報を載せたいのだが更新が大変」といった理由で、ホームページが「放置」されているケースをよく見かけるようになりました。

対策はあります。まず、「WordPress」などの、CMS(ブログのようなもの)を、あらかじめ組み込んでおきます。
これにより、指定されたページ内への記事の追加・修正・削除は、お客様ご自身で更新できます。
実際、お客様がご自身で定期的にサイトを更新されているケースはあります。
この場合「月額管理料」は発生しません(サーバー賃借料とドメイン更新料のみ必要です)。


しかし、実際にホームページを開設して、かつ「手軽に更新出来るプログラム」を組み込んでいるにもかかわらず、まったく手を付けていただけないケースが多々あります。
これは飯島意匠以外が制作したサイトでも多く見かけます。
お客様に原因をお尋ねいたしてみますと、
忙しい
文章を書くのが苦手
文章を練る(まとまった)時間が取れない
「仕事のあとは疲れていて文章など書いていられない」
話題がない」(←事業を営んでいて「それは絶対にない!」)


それはしかし、考えてみますに、ごく自然なことであります。
みなさん、それぞれの仕事のプロではあっても「文章執筆のプロ」ではありません。 「広告用キャッチコピーを考えるプロ」でもありません。
そこには潜在している問題は、スキルやセンスの有無ではありません。
問題は「文章執筆に時間と手間と集中力を割くことが難しい」ということです。

そこで、飯島意匠の「月額管理」。

「電話/Fax/メール/メッセンジャーによる取材と文章作成、記事書き込み」を「定額」で請け負い、「月額管理料」をいただきます。
お客様のご希望に応じて、メールマガジンの筆耕と発行も出来ます。電話、Fax、訪問等で取材。メールマガジンの文章を書き起こします。

あらゆる業務の現場において、パソコンに向かってホームページに記事を書く時間を取ることは難しいものです。
スマホなら誰もがお持ちでしょうが、サービス業の現場など、接客中に記事やメールを入力することはお客様からの印象を下げてしまう例もあります。
しかし、電話な許容されるという不思議な文化があります。
大まかな概要を話していただければ、文章は飯島意匠がまとめます。

手書きメモをFaxで送っていただくのも大丈夫です。
もちろんメール送受信の出来る環境であれば、メールでもOKです。
SMS(メッセンジャー)でもかまいません。

Faxでもメールでもメッセンジャーでも「箇条書きで」ネタを出していただければ、文章は飯島意匠がまとめます。
手間を掛けずにフレッシュな魅力を発信したい・・そんな悩みに、飯島意匠はお答えします。

▲このページ先頭へ