opensea.ioにて、写真作品NFTを販売しています
Art Photography NFTs for sale at opensea.io

Although NFT has not yet become very popular in Japan, IIJIMA Ishou is selling NFT photographic works overseas (in the U.S.) on opensena.io (the world's largest NFT market).

In the NFT art market, which is dominated by contemporary art, characters and computer graphics, IIJIMA Ishou has more than 400 NFT photographic works listed on its own.

From photos taken 30 years ago with film converted to data using a high-resolution scanner to photos taken this year with a mirrorless digital camera, IIJIMA Ishou continues to take photos based on the concept of documenting "the real Japan of today" and "the normal state of Japan". I believe that what lies ahead is definitely the "new normal".
Photo: IIJIMA Ishou, Masaki Iijima

まだ日本ではあまり浸透していないNFTですが、飯島意匠では、海外(アメリカ)のopensea.io(世界最大のNFTマーケット)で写真作品NFTを販売しています。
現代美術やキャラクタ・CGが多いNFTアートの中で、飯島意匠は単独で400点以上の写真作品NFTを上場しています。
30年前のフィルムカメラをフィルムスキャナでデータ化した写真から、今年撮影した写真まで、「現在のリアルな日本」「日本の普通の姿」を記録していくというコンセプトを元に、写真撮影を続けています。
撮影:飯島意匠 飯島 正樹

Photo japan HINAMAMEKI

https://opensea.io/collection/hinamameki

At IIJIMA Ishou, I scanned 30-year-old positive film 25 years ago with a high-end model film scanner (Nikon LS-1000) of the time. The photos were digitized and kept in stock with their vividness, but with the advent of the NFT market, IIJIMA Ishou decided to sell the ownership of the photos.
I started using digital cameras around 2000, and now all of my work is shot entirely with mirrorless digital SLR cameras.
What you see there is "ordinary Japan". Some of them are scenic spots, but most of the works I have shot recently are "very ordinary landscapes in Japan. IIJIMA Ishou's concept of "documenting the present day" has not changed in 30 years.
(Over 300 cuts in all, as of June 2, 2021)
※You can bid on this series starting from 0.002 ETH (around $5.27 as of 6/2/2021), giving you a chance to get NFT art at a cheap price.

飯島意匠では、30年前のポジフィルムを、25年前に、当時のハイエンドモデルフィルムスキャナ(Nikon LS-1000)でスキャニングしていました。
その写真はデジタル化して鮮やかさを保ったままストックしていましたが、NFTマーケットの登場により、その所有権を販売することにいたしました。
2000年頃からデジタルカメラを使用するようになり、今は全てがミラーレスデジタル一眼カメラで全ての作品を撮影しています。 そこに写っているのは「普通の日本」。中には景勝地もありますが、最近撮影した作品の大半は「日本ではごく普通の風景」。「現在の日常を記録する」という飯島意匠のコンセプトは、30年前から何も変わっていません。
(全300カット以上 2021年6月2日現在)
※このシリーズは0.002ETH(2021/6/2現在5ドル27セント前後)から入札が可能で、格安でNFTアートを手に入れるチャンスがあります。

Photo japan HINAMAMEKI sample & QR code


Photo Yoge-no-matsubara 1999

https://opensea.io/collection/yoge-no-matsubara1999

"Lost landscape"
Yoge-no-Matsubara is a 400-metre-long pine forest that once existed in Minami-Yoge, Nobiru,Higashimatsushima City, https://opensea.io/collection/people-s-daily-life-theme-tatazumai Miyagi Prefecture.
It already existed in the 17th century.
On 11 March 2011, the area was hit by the tsunami caused by the Great East Japan Earthquake.
Almost the entire pine forest was washed away.
I went to take photos of this pine forest on 9 February 1999, not knowing that this would happen.
I was struck by a strange feeling, as if something was warning me to get out of here,so I only photographed a small part of the vast pine forest.
All photos are high-resolution monochrome images of 10000 pixels wide.
(All 27 cuts)

「失われた風景」
余景(よげ)の松原は、かつて宮城県東松島市野蒜字南余景にあった、延長400mに渡る松林。
17世紀には既に存在していた。
2011年3月11日、東日本震災によって津波被災。その松林ほぼ全てが流失した。
私は、そんなことになるとは知らずに、1999年2月9日に、この松林の写真を撮りに行った。
撮影時、何物かが「早くここから出なさい」と警告しているような、不思議な気持ちに襲われたため、広大な松林のごくごく一部しか撮影していない。
なお、写真は全て、横10000pixelの高解像度モノクロ画像です。
(全27カット)

Photo Yoge-no-matsubara 1999 sample & QR code


Photo_collage_TATAZUMAI

https://opensea.io/collection/people-s-daily-life-theme-tatazumai

I want to document the vibrancy of the cities in which people live,without invading their privacy. With this idea in mind, in 2000-2001,I created a photo collage called "Tatazumai".
The photos I took as the basis of my photo collage were taken in Tokyo and Kanagawa prefecture.
(All 82 cuts)

プライバシーを侵害すること無く、人々が活きている都市の活気を記録したい。
そんな考えから、2000年から2001年にかけて、私は「たたずまい」というフォトコラージュを制作していました。
フォトコラージュの元として撮影した風景は、東京都・神奈川県です。
(全82カット)

Photo_collage_TATAZUMAI sample & QR code


▲このページ先頭へ